日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「未完の大砲」DeNA筒香嘉智 5年目でついに“尻に火”

「高校の時からスイングスピードが落ちたね。40代のオッサンみたいなスイングだよ」

 他球団のスコアラーから嘲笑が漏れた。キャンプ序盤の頃だった。

「超高校級野手」と騒がれ、09年ドラフト1位で入団するも、プロ4年間で打率・222、20本塁打。中畑監督からは何度もダメ出しをされ、昨オフはフェニックスリーグでの不振を理由に、秋季キャンプメンバーから外された。

「周囲の意見を聞き入れようとしすぎじゃないか。トップの位置が決まらず、打撃フォームがコロコロ変わる。『ドラ1』だから、評論家たちがアレコレ言うのは仕方ないが……。昨秋も釣りざおでスイング練習をするなど、いろいろ取り入れようとする姿勢はいいものの、まだまだフォームが確立されていない印象です」(冒頭のスコアラー)


 そんな「未完の大砲」は今季、いよいよ定位置の三塁から左翼に追い出された。三塁手のバルディリスが加入したからだ。慣れない左翼守備は、連日の特守で猛特訓中。蓬莱外野守備走塁コーチは、「左翼は十分に出来る。球際がしっかりしていて、肩は強く、送球も正確。思ったよりも適性があるかもしれない」と太鼓判を押す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事