橋本聖子団長「選手も指導者も五輪を特別視しすぎた」のア然

公開日: 更新日:

 よくぞ言えたものだ。ソチ五輪の選手団長を務めた橋本聖子選手強化本部長は6日、女子ジャンプの高梨沙羅(17)などの金メダル候補が敗れた要因として、選手だけでなく、指導者も五輪を特別視しすぎたと述べた。

「技術指導だけでなく、どんなタイミングでどう声をかけるか。コーチのレベルアップも必要」と橋本強化本部長はいうのだが、そもそも選手やコーチに過度の重圧をかけたのは自分ではないか。

 橋本氏はソチ五輪のメダル目標を「98年長野五輪の金メダル5個、メダル10個を超える」と宣言(結果は金1、銀4、銅3)。メダルを確実視していたスピードスケート男子500メートルの加藤(5位)、長島(6位)が表彰台を逃しても、メダル獲得目標の設定について「今、変えるつもりはない」と強気だった。

 散々メダル取りをあおっておきながら、「選手も指導者も五輪を特別視しすぎた」はないだろう。橋本発言を聞いた選手や指導者たちは、「バカ言ってんじゃないよ!」と怒っているに違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  3. 3

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  4. 4

    ハワイ新婚旅行で事務所から自粛要請 約束破れば全体責任

  5. 5

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  6. 6

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  7. 7

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  8. 8

    命運尽きた安倍首相 逮捕か総辞職か野垂れ死にか

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    NHKドラマで復活 東出昌大が復帰に動き出せた3つの理由

もっと見る