平昌五輪を目指すなら…浅田真央に求められる「コーチ交代」

公開日:  更新日:

 ソチ五輪でメダルなしに終わった女子フィギュアの浅田真央(23)。06年から1年半だけ真央を指導していたラファエル・アルトゥニアン氏(56)は、「一緒に18年の平昌五輪を目指せば金メダルを取らせる自信がある」と女性雑誌に語っている。かつての先生に戻るかどうかはともかく、次の五輪を目指すならコーチは代えるべきだ。そう思っているコーチはたくさんいるのではないか。

 真央はソチの個人戦ショートプログラム(SP)のトリプルアクセル(3A)で転倒。今季自己最低得点で金メダルの夢は消えた。フリーでは完璧な演技を見せたものの、10日ほど前に行われた団体戦の時からメダルが狙える状態ではなかった。

 真央は団体戦(SP)でも3Aに失敗すると「自分が予想していた以上に緊張した。リンクに乗ったとたんに気持ちをコントロールできなくなった」と漏らした。完全に五輪の雰囲気にのまれていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る