井川や松坂とどう違う? 徐々に評価上がるマー君の「適応力」

公開日:  更新日:

「少なくともイガワ(井川)やダイスケ(松坂)のようなことはないだろう」

 ヤンキースの田中将大(25)に関して、ニューヨークメディアのひとりがこう言った。

「イガワはこちらに来た当時から硬いマウンドが合わない、下半身がうまく沈まないからチェンジアップが抜けないとブツブツ言ってた。松坂もキャンプが始まるなり、もっと投げ込みたい、ボールが滑ると不満タラタラだった。実戦が始まるとマウンド上で、ボールが手につくように指をペロペロとなめまくってたほど。けれども、タナカは違う。ボールやマウンドの違和感をクチにしたことがないし、調整についても、まずこちらのやり方でやってみるというスタンス。メジャーに適応しようとして、実際、順応しているように思う」

 なるほどオープン戦のマウンドを見る限り、足元やボールを気にしているふうではない。新しいボールをもらったときに手でこねる程度。ダルですら1年目はボールが手につかず、イライラするしぐさを見せたのに、田中はそんな様子をみじんも感じさせない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る