8試合47失点…ファン肩透かしDeNA中畑監督の“切り札”

公開日: 更新日:

 苦虫を噛み潰す顔も、不甲斐ない投手陣を責め立てる姿も、もう見飽きた。1-7で敗れた16日の中日戦。DeNAの中畑監督は、4回6失点と崩れた先発の尚成に対し、「持ちこたえられないね」と言葉を吐き出すのがやっとだった。

 これで3連敗。負け越しは5カード連続に伸びた。今季もボロボロの投手陣は、ここ8試合でなんと47失点。いくら打線に爆発力があったところで、これではどうにもならない。昨年とまったく同じである。
「明日は切り札に頼りたい」

 そう絞り出した中畑監督は、17日に先発する開幕投手の三嶋に期待するのだが、その三嶋は今季2試合に登板して0勝1敗、防御率は15.75。選手もファンも「切り札」と思えないのが悲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  2. 2

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  3. 3

    菅政権「同じ支援」の約束反故 黙殺される独自宣言16道県

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  6. 6

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  7. 7

    ウイルスでも細菌でもない がんリスクの最大の要素は食事

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    春菜と友近が個室会食情報…“反”吉本芸人「集結」の狙いは

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る