日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大丈夫か? 5月復帰の中日・吉見を待ち受けるチーム事情

「手術から11カ月で実戦復帰するのは本人の努力のたまものだが……」

 トミー・ジョン手術(靭帯再建術)からの早期復帰を目指す中日の吉見一起(29)について、関係者からこんな声が出ている。

 吉見は昨年6月に同手術を行った。5月1日の二軍戦から登板を重ね、5月下旬の一軍復帰を目指すという。冒頭の関係者が言う。

「トミー・ジョン手術は選手によって復帰時期が違うが、一般的に6~7カ月で投球再開、実戦復帰に1年~1年半はかかるといわれる。ただ復帰後もしばらくは球数制限が必要で、本格復帰まで2年かかるケースもある。吉見はリハビリが順調にいっているからこその早期復帰なんだろうが、チームの先発投手はコマ不足。二軍の山内、岩田らもなかなか調子が上がらない。チームも4位と波に乗れない。吉見にかかる期待が大きいだけに、復帰を焦らなければいいけどね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事