5連勝のオリ西勇輝 防衛率0点台を支える「盗み」と「睡眠」

公開日: 更新日:

「野手の方々がリズムよく守ってくれたので。自分のテンポに持っていけたのがいい結果につながったと思います」

 29日のソフトバンク戦。7回2失点の好投で無傷の5連勝を飾った本人は試合後、こう言って笑みを見せた。防御率は12球団の先発で、ただひとりの0点台となる0.69である。

 昨シーズンこそ9勝どまりだったが、11年には2ケタ勝利(10勝)をマーク。12年の最終戦(ソフトバンク戦)ではノーヒットノーランを記録するなど、もともと実力はあった。今季、その才能に一層の磨きをかけている要因のひとつが西独特の「盗み」という。

 常に笑顔で人懐っこい性格。チーム内の先輩からは頻繁に食事に誘われる。その機会を利用して、積極的に投球術を学び、経験と技術を盗んで実践しているのだ。マウンド上での間の取り方や変化球の握り、さらには配球、相手打者の傾向など。同僚の平野佳(30)がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る