日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロ初勝利 オリックスのルーキー吉田は掴みどころなし?

 うれしくないわけはないだろうが……。オリックスのドラ1ルーキー吉田一将(24)が20日の西武戦でプロ初勝利。六回途中1失点の好投だった。

 プロデビュー戦は6日の西武戦。勝ち投手の権利を得るまであとアウト1つの4回3分の2で降板しただけに、初勝利はさぞうれしかろうと思いきや、「六、七回っていうのはきちんと抑えなきゃいけませんね。五回にベンチをチラチラ見ていた? ただ見ただけです。ギャグです。先頭打者を3回も出した? 出るものは仕方ないので」と淡々。初勝利の実感を聞かれても、「多少はありますけど……」とそっけなかった。

 日大、JR東日本の2年先輩である西武の十亀は「マイペースで特に声を荒らげることもない。ひょうひょうというか、表裏のないあのまんまのヤツですよ」と言う。色黒で191センチの長身、縦長の顔立ち。性格も掴みどころがなく、まるでウナギかドジョウのようなルーキーである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事