菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

右足の前に向かってクラブを振り下ろす

公開日:  更新日:

「ビハインド・ザ・ボール」
 つまりボールの後ろに頭を残しておいて振り抜かないとナイスショットできないと分かっていても、ダウンスイングで上体が左に出ていってしまうという人が多いと思う。

 ダウンスイングで頭が左に動くのは「左足かかとの前に置いたボールに向かってクラブを振ってやろうとするために右肩も一緒に出ていってしまうためだ」とよくいわれる。
 だから、ダウンスイングで右肩を残しておいて腕を振り下ろしてやれば頭も残るというのだ。

 ではクラブはどこに向かって振り下ろしてやるのかというと、「右足の前か、それより外側」と言うプロが多い。鬼才といわれた戸田藤一郎プロは「右肩はトップの位置に残しておいて、右手でクラブを真下に振り下ろせ」と言った。

「左手が緩まないようにしっかり持って、バックスイングでもダウンスイングでも左わきを体につけておく。それさえ守ればいくら右手を使っても球は曲がらない。左わきをつけたまま右手で上げるとアゴのところまで左肩も入ってくるので体がよくねじれる。トップからダウンスイングに切り返すときは右肩を下げないようにトップの位置においたまま、左足を踏み込むと同時に右手で振り下ろしてやる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る