菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

右足の前に向かってクラブを振り下ろす

公開日: 更新日:

「ビハインド・ザ・ボール」
 つまりボールの後ろに頭を残しておいて振り抜かないとナイスショットできないと分かっていても、ダウンスイングで上体が左に出ていってしまうという人が多いと思う。

 ダウンスイングで頭が左に動くのは「左足かかとの前に置いたボールに向かってクラブを振ってやろうとするために右肩も一緒に出ていってしまうためだ」とよくいわれる。
 だから、ダウンスイングで右肩を残しておいて腕を振り下ろしてやれば頭も残るというのだ。

 ではクラブはどこに向かって振り下ろしてやるのかというと、「右足の前か、それより外側」と言うプロが多い。鬼才といわれた戸田藤一郎プロは「右肩はトップの位置に残しておいて、右手でクラブを真下に振り下ろせ」と言った。

「左手が緩まないようにしっかり持って、バックスイングでもダウンスイングでも左わきを体につけておく。それさえ守ればいくら右手を使っても球は曲がらない。左わきをつけたまま右手で上げるとアゴのところまで左肩も入ってくるので体がよくねじれる。トップからダウンスイングに切り返すときは右肩を下げないようにトップの位置においたまま、左足を踏み込むと同時に右手で振り下ろしてやる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る