首位キープ 一皮むけ変貌した広島・野村監督のメンタル

公開日:  更新日:

「明らかに変わったね」
 快進撃を続ける広島の野村謙二郎監督(47)について、球団OBがこんな指摘をする。
「選手と積極的にコミュニケーションをとるようになったし、采配面でもコーチに任せることが増えたと聞く。10年に監督就任以来、悪く言えば独善的なワンマン体制で選手ともほとんど話すらせず、野手出身にもかかわらず投手起用にもいろいろ口出しをしていた。それで仲たがいして辞めたコーチもいた。それを考えれば大きな変化だよ」

 16日の巨人戦はドラ1右腕・大瀬良の好投に打線が応え、ライバルを圧倒。7-2で完勝した。「我々は挑戦者」と言う野村監督はこの3連戦、17日にエース前田を先発させるなど、ローテを崩してまで先発3本柱で巨人に挑む。「3本柱というけど、ローテ的にそうなっただけ」と話すものの、昨年までは考えられなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る