• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

OBも惚れ込んだ “韓流助っ人”阪神・呉昇桓の意外な素顔

「普段投げている時の表情とは全然違って、にこやかな笑顔を振りまいていました」
 阪神の新助っ人・呉昇桓(31=韓国サムスン)についてこう言うのは、去る1日、大阪・舞洲の球場に居合わせたファンのひとりだ。

 実はこの日、あるイベントが開催されていた。韓国の人気俳優アン・ジェウク(42)率いる草野球チームと、元阪神監督の安藤統男氏(74)が率いる阪神OBチームとの試合である。以前、女子野球選手の吉田えり(22)が参加して話題になったこのイベントに、「特別ゲスト」として登場したのがアン・ジェウクと旧知の関係にある呉だった。試合に参加した関係者が言う。

「いきなり呉が来たからビックリしたわ(笑い)。『キャンプで阪神の先輩たちに、きちんと挨拶ができなかったから』と言って、チーム練習が終わったその足で舞洲まで来たみたい。日本語で『よろしくお願いします』と挨拶してくれて。『少しずつ日本語を覚えていきたい』とも言っていたね。『せっかくやから投げてくれ』と“ムチャぶり”もされとったけど、マウンドでのクールな表情とは違って、笑顔を見せていたわ(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る