ノミネート4度目も…マー君のMVPが「候補どまり」の理由

公開日:  更新日:

 今やエース格であるヤンキース田中将大(25)が、またもや栄誉を逃してしまった。

 MLBは19日(日本時間20日)、週間MVP(12~18日)を発表。14日のメッツ戦で初完封勝利をマークした田中は選ばれず、アスレチックスのモス内野手(22打数10安打の打率4割5分5厘)が受賞した。ナ・リーグはダイヤモンドバックスのポロック、ドジャースのプイグ両外野手が選ばれた。

 田中は4月の第3週にも候補どまり。4月の月間MVP、最優秀新人も含めて、ノミネートされながら4度も落選が続いている。週間、月間MVPは限られた期間での活躍が評価されるだけに、出場試合数の少ない先発投手は不利。今後も田中は、ア・リーグ東地区の首位のチームを牽引する働きをしても、報われない可能性がある。

 サイ・ヤング賞をはじめとするタイトルや表彰は、オフまで待つしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る