• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

主将・長谷部はW杯初戦絶望か…囁かれる右膝痛の“深刻度”

4日の練習には笑顔で参加も

 米国フロリダ州クリアウォーターでW杯事前合宿中の日本代表。合宿6日目となる現地4日午後4時半(日本時間5日午前5時半)に始まった練習で“異変”が起きた。先月27日のキプロス戦で後半45分間プレーした後、右膝痛がぶり返して別メニュー調整だった代表主将のMF長谷部誠(30)が、初めて全体練習に参加したのだ。

 練習場に真っ先に入って来たのは、キプロス戦とコスタリカ戦で不調だったMF本田圭佑。続いて長谷部とDF酒井高徳が並んで姿を現すとメディア陣から「おおっ!」と声が上がった。酒井高は先月の鹿児島合宿中に右膝を痛めて救急車で病院に運ばれて以来、負荷をかけた練習メニューを回避。米国でも長谷部と2人だけ別メニュー調整組だったからである。

 長谷部、酒井高ともにスパイクを履き、ウオーミングアップ中も笑顔を絶やさなかった。コーチが全体練習スタートの合図に笛を鳴らすと長谷部がパン、パンと手を打ち鳴らしながら、「さぁ! 行こうか! 元気出そう!」と声を上げていた。いつも通りの“チームリーダー”長谷部に戻っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る