ザックが頼る 「ピッチ外のチームリーダー」長谷部の役割

公開日:  更新日:

 ケガでパフォーマンスが落ちているにもかかわらず、ブンデスリーガ最終戦(10日)にフル出場したのが長谷部だ。

 ケガの再発を恐れて最後まで試合に出なかった内田とは対照的に、この姿勢こそザッケローニ監督が長谷部を評価する最大の根拠だという。

 どんな状態でも、最後までチームのために全力を尽くす。たとえ最終戦で古傷が悪化したとしても、長谷部は必ず代表に選ばれていたともっぱらだ。

 ザッケローニ監督は長谷部に関して、「(前回W杯出場のGK川口と)同じような役割を期待している」と話していたという。

 W杯は勝ち進めば1カ月間に及ぶ。直前の親善試合や合宿も含めればそれ以上の長丁場だ。「勝利」という目標は共通していても、しょせんは寄せ集め。最初から最後まで、代表メンバーの足並みが揃う保証はどこにもない。チームの雰囲気が悪くなったときの調整役というか、ピッチ外でリーダーシップの取れる人材は不可欠だ。ザックはその役割を長谷部に期待している。長谷部が戦力になるか否かは二の次なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る