コスタリカ戦翌日…ザックが“青空ミーティング”で伝えたこと

公開日:  更新日:

 米国フロリダ州クリアウオーターで事前合宿中の日本代表。コスタリカとのテストマッチの翌3日、午後4時半(日本時間4日午前5時半)からの練習に先駆けて、“青空ミーティング”が行われた。

 練習場で選手全員が輪をつくり、ザッケローニ監督が通訳を通して一方的に話した。いったいどんなことが語られたのか。現地で取材中のサッカージャーナリスト・六川亨氏が「これは大久保も話していたことなんですが……」と前置きしてこう言う。

「大久保が〈コスタリカ戦の特に前半は選手間の距離が開き過ぎ、ボールが相手に渡って守備に入る際、人数が足りなくてカウンターを受けやすくなっていた〉と話していたが、コスタリカ戦の失点シーンも含めて、大久保の指摘通りの場面は少なくなかった。相手ボール時の選手のポジショニング、選手同士の距離感に徹底してこだわるザッケローニ監督が、早急に改善すべき修正点として選手に伝えたのでしょう」

 ミーティングは10分に及び、選手たちは神妙というよりも、険しい表情で聞き入っていた。現地6日夜(日本時間7日午前8時半開始)のテストマッチ、ザンビア戦でミーティングの効果が出るのか、要チェックである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る