日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

体調は大丈夫なのか? 本田圭佑の気になる「のど元手術痕」

 ブラジルW杯直前合宿(フロリダ州クリアウオーター)3日目の練習は現地1日午後5時(日本時間2日午前6時)にスタート。右膝痛のDF酒井高以外は全体練習をこなした。W杯1戦目、2戦目の試合会場が高温多湿地域。「暑熱対策のために(蒸し暑い)合宿地を選んだ」と話すザッケローニ監督。汗だくになって練習メニューを消化する選手を見ながら満足げな表情を浮かべた。

「大黒柱の本田が『4年に一度のW杯。先があるなんて思って挑んでいるのではない。集大成にしたい』と発言。ブラジルが最後のW杯と報じたメディアもあったが、あくまで不退転の決意で臨むという意味合い。あとメディアを通してチームメートを鼓舞する意図も感じられる。この日一番乗りで練習場に姿を現した本田は、欧州トップクラブ仲間の香川、長友と積極的にパス回しを行うなど、笑顔を浮かべながら練習をやっていた」(現地取材中のサッカージャーナリスト・六川亨氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事