体調は大丈夫なのか? 本田圭佑の気になる「のど元手術痕」

公開日: 更新日:

 ブラジルW杯直前合宿(フロリダ州クリアウオーター)3日目の練習は現地1日午後5時(日本時間2日午前6時)にスタート。右膝痛のDF酒井高以外は全体練習をこなした。W杯1戦目、2戦目の試合会場が高温多湿地域。「暑熱対策のために(蒸し暑い)合宿地を選んだ」と話すザッケローニ監督。汗だくになって練習メニューを消化する選手を見ながら満足げな表情を浮かべた。

「大黒柱の本田が『4年に一度のW杯。先があるなんて思って挑んでいるのではない。集大成にしたい』と発言。ブラジルが最後のW杯と報じたメディアもあったが、あくまで不退転の決意で臨むという意味合い。あとメディアを通してチームメートを鼓舞する意図も感じられる。この日一番乗りで練習場に姿を現した本田は、欧州トップクラブ仲間の香川、長友と積極的にパス回しを行うなど、笑顔を浮かべながら練習をやっていた」(現地取材中のサッカージャーナリスト・六川亨氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る