• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

来日1号も…中畑監督も危惧するDeNAグリエルの大偏食

「日本にはこんなにオイシイものがあるのに……」

 某球界OBが先日、DeNAの中畑監督にキューバ助っ人のグリエルについて尋ねたら、苦笑いしながらこう言ったそうだ。

「日本食が食べられないって言うんだけど、肉もしっかり焼かないとダメみたい。打撃の能力は高いと思うんだけどね」

 グリエルは来日時に日本食が口に合わず、13年WBCで日本にやってきた時、5キロ痩せたことを告白している。結構な偏食のようだ。日本食に限らず、野菜はトマト以外はほとんど食べない。本拠地では管理栄養士がキューバ料理を提供しているが、10日から大阪、福岡と続くビジター対策のため、グリエル用に好物の黒豆を用意したという。

 来日直後に焼き肉を食べに行ったそうだが、旅の疲れもあってかあまり口にしなかった。球団がキューバ料理風にしっかり焼いてパサパサになった鶏肉を提供して、ようやく笑顔を浮かべたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

  10. 10

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

もっと見る