決勝T進出かける日本 「バルデラマ2世」を止められるか?

公開日: 更新日:

 崖っぷちが続く日本代表が3戦目で対戦するコロンビア代表が、改めて強さを見せつけた。初戦で日本を破ったコートジボワールを相手に2―1で快勝。攻撃の中心を担うMFロドリゲス(22)が躍動した。

 後半19分、左CKから絶妙なヘディングで先制点を叩き込む。マークについていたドログバを相手に一瞬だけ先に動きだして前に入り込み、ドンピシャのタイミングで流しこんだ。後半25分には、センターサークル付近でボールを奪い、素早く中央のFWグティエレスへ。右から抜けだしたMFキンテロにつながり、鋭いショートカウンターを成功させた。

 ロドリゲスは、かつてコロンビア代表の絶対的な司令塔として君臨したバルデラマと同じ「10番」を背負い、母国では「バルデラマ2世」といわれている。古典的なゲームメーカーだったバルデラマとはまったくタイプが違うが、チームの攻撃をつかさどっているところはまさに“再来”だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  8. 7

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  9. 8

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る