4.6億円vs6億円 巨人で勃発した超金満ローテ争い

公開日:  更新日:

 交流戦優勝の巨人が先発ローテーションを再編する。

 巨人は25日、東京ドームで練習を行い、冒頭の投内連係などを報道陣に非公開にした。原辰徳監督(55)は「サインプレー? そう。君たちは野球をよく知っているから、(サインを)解読されちゃ困るから。きのうは個、今日はチーム練習ですね」とし、続けて肩痛からの復帰を目指す内海と沢村の一軍合流時期について言及した。

「沢村は6連戦(7月1~6日)、内海は順調なら下(二軍)で放ってから、沖縄(同8、9日)で合流する可能性がある。(故障明けでも)基本的には中5日で回す。(先発)5人に入ってくるか、球宴までに見極めるのが我々の作業だね」

 交流戦終盤、巨人の先発陣はリーグトップタイの8勝(3敗)の菅野を中心に、小山、杉内、大竹の4人でローテを回し、今村と笠原が谷間を埋めた。それを球宴までの1カ月間でブッ壊すというのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る