右ひじ重症 マー君「トミー・ジョン手術」なら今季絶望も

公開日: 更新日:

 新人右腕の右ひじは想像以上に重症だった。ヤンキースは10日(日本時間11日)、右ひじを痛めて故障者リスト(DL)入りした田中将大(25)が右ひじ内側側副靱帯の部分断裂と診断されたと発表した。

 この日の田中は、チームドクターのクリストファー・アーマド氏が学会出席のため滞在するシアトルで同氏の診断を受けた。これを受けて電話会見を開いたキャッシュマンGMは「現時点で手術の必要はない」と断言。当面はリハビリプログラムをこなし、6週間後の復帰を目指す。症状に回復が見られない場合は、他の部位から腱を移植し、靱帯を再建するいわゆる「トミー・ジョン手術」に踏み切る可能性もあるという。

 キャッシュマンGMは「チームにとって本当に残念なこと。故障は(古傷ではなく)最近のもの。診察した3人の医師から手術は勧められなかった。断裂は小さいと診断された」と説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  6. 6

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  7. 7

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  8. 8

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  9. 9

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  10. 10

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

もっと見る