“駆け込み”助っ人左腕ランズラーはオリックスを救うのか?

公開日:  更新日:

 駆け込み助っ人が優勝争いを左右するかもしれない。

 4日に入団会見を行った、オリックスの助っ人左腕ランズラー(29=前ジャイアンツ3A)。会見では「球速は155キロ前後。昔は160キロを投げたこともある」と豪語。ジャイアンツ3Aで同僚だった田中賢介から日本球界の情報収集を行ったことも明かした。主にリリーフとして起用される見込みだ。

 年俸は25万ドル(約2500万円)。残り49試合と考えれば高いか安いかは微妙なところだが、球団としてはやってもらわなければ困る。

 というのも、マトモな中継ぎ左腕は31試合で防御率2.48の中山くらいのもの。他の左腕といえば、防御率8.71の海田くらいしかいない。補強期限ギリギリの7月31日に「駆け込み」で獲得したとはいえ、ランズラーがコケたらそれこそブルペン崩壊の危機だ。

「日本でのプレーを楽しみにしていた。興奮してるよ」

 と、鼻息も荒い新助っ人。ちなみに今季3Aでは46回3分の1で36四球。球が速いだけのノーコン投手じゃなきゃいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る