試合恐怖症? 虎の新助っ人ゴメスに相次ぐ“挙動不審”

公開日:  更新日:

「ゴメスがいないぞ!」

 23日、中日とのオープン戦(北谷)開始前、報道陣がテンヤワンヤになった。この日、対外試合デビューが予定されていた阪神の新助っ人・ゴメス(29)が試合直前に足の張りを訴え、タクシーで球場から去っていったのだ。

 ゴメスは、夫人の出産などで来日が遅れると、出場予定だった20日の紅白戦でも、前日に微熱を訴えて急きょ欠場。22日のシート打撃には復帰していただけに、何やら怪しい雰囲気が……。

「休日返上で練習するなど性格はまじめ。出場回避はケガを恐れた首脳陣の配慮もあるんやろうけど、実戦の前になるとどこかおかしくなるんやから。試合恐怖症でこのまま開幕まで逃げ切るつもりとちゃうか」
 と、苦笑いするのは在阪のマスコミ関係者。

 阪神のお騒がせ助っ人といえば、97年のグリーンウェルか。キャンプ中に一時帰国し、4月下旬に再来日するも、出場7試合目に自打球を右足に受けて骨折。「野球をやめろという神のお告げ」と帰国した。

 グリーンウェルを思い起こさせる虎の4番候補。杞憂に終わればいいが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る