グリエルの「夏休み」でわかったキューバ人助っ人の“本性”

公開日:  更新日:

 DeNAのグリエル(30)が離脱して、キューバ人の「不良化」が懸念されている。

 この助っ人は6月上旬にチームに合流。持ち前の打撃で結果を残しつつも、7月に入ると「飛行機嫌い」を理由にチームの沖縄遠征を「拒否」。16日の広島戦で左脇腹を痛め、20日には中畑監督と話し合い登録抹消となった。推定年俸1億円にもかかわらず実働わずか1カ月で「虚弱体質」を露呈した。

 しかし、グリエルの「夏休み」にはこんな声もある。

 来日しているキューバ人は「亡命組」を含め多数いる。この一団は全員、フェイスブックでつながっていて、みんな日常的に情報交換を行っているという。

「例えば選手の体調不良に関して、日本の球団はどんな対応をとるのか。リハビリや二軍での調整はどんなことをするのかなど、日本球界をよく知る外国人選手などからも情報を集めているようです」(球界OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る