順調に回復 マー君の練習にサイ・ヤング賞左腕も興味津々

公開日:  更新日:

 右肘靱帯の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中将大(25)のペースが上がってきた。

 すでに本格的な投球練習を再開した田中は26日(日本時間27日)、遠征先のデトロイトで故障後3度目のブルペン入り。ロスチャイルド投手コーチが見守る中、スプリットなど変化球を交えて約40球を投げ込んだ。

 ここまで12勝を挙げたルーキー右腕の投球練習には相手のタイガース選手たちも興味津々。エースでサイ・ヤング賞左腕のプライスらが試合前のウオーミングアップを中断してまで田中の投球練習に興味深そうに見入っていた。

 28日にはDL入り後初のシート打撃に登板する。メジャーの先発投手はシーズン中、登板日の2日前にブルペン入りするのがルーティンだ。レギュラーシーズンと同じ間隔で調整しているのは、それだけ患部の回復が順調と見てよさそうだ。

 シート打撃では「3回、45球」を目安に投げる予定。その後、患部に異常がなければ、マイナーなどの試合で実戦マウンドに上がる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る