オリオールズ地区Vに貢献 元中日チェンの気になる来季年俸

公開日: 更新日:

 ここまでチーム最多の16勝(4敗)を挙げ、97年以来17年ぶりの地区優勝に貢献したのがオリオールズの左腕チェン(29=元中日)だ。

 メジャー通算84試合に登板して35勝22敗(16日現在)。今季限りで3年1138万ドル(約12億1800万円)の契約が切れる。チェンの来季年俸は一体、どれくらいまでハネ上がるのか。

 優勝チームのエースであれば年平均15億円が相場だが、チェンに関していえば事情が異なる。オリオールズと3年契約を結んでいるものの、4年目は球団側が選択権を持つオプション契約だからだ。

 球団が来季オプションを行使した場合の年俸は475万ドル(約5億900万円)。ただし、13~14年にかけて56試合以上に先発するか、360回に登板すれば、年俸は600万ドル(約6億4000万円)にアップする。 今季の出来高払いは年間30試合先発、200回登板をクリアすれば、それぞれ10万ドル(約1070万円)。表彰ボーナスはサイ・ヤング賞受賞で15万ドル(約1600万円)、同賞の投票で2位なら7万5000ドル(約800万円)、3位で5万ドル(約540万円)。仮に満額を手にしても今オフのボーナスは約3700万円だ。

 昨オフは敏腕代理人として知られるスコット・ボラス氏と契約。チェンの働きが稼ぎに反映されるのは来季以降になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    巨人・原監督に聞いた 指導未経験者を登用した真意

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

  10. 10

    「なんかモヤモヤ」投稿で破局が噂される剛力彩芽の今後は

もっと見る