日ハム大谷の「来季年俸」 ダルの例から試算した驚きの結果

公開日: 更新日:

 球宴で162キロをマーク。登板の谷間に代打で出場した22日のオリックス戦は、左中間を破る2点二塁打。投打で大活躍する日本ハム大谷翔平(20)の今季年俸はそれでも3000万円。

 ファンの間からは「いくらなんでも安過ぎるだろう。いますぐ給料を上げてやれ!」なんて声も聞こえてくる。大谷の来季年俸はいくらくらいになりそうか。

 日本ハムの年俸は試合ごとの査定ポイント、選手の能力や実力を数値化したBOS(ベースボールオペレーションシステム)の値、その他、マスコミへの露出度、社会貢献度など、数値にしにくい部分も考慮され、はじき出される。

 加えて大谷は二刀流選手だ。メーンの投手としての査定以外に、野手としてのポイントも加味される。

 まず投手としての査定はダルビッシュ(現レンジャーズ)がモデルケースになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  6. 6

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  7. 7

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  8. 8

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    カズ長男が俳優デビュー 三浦獠太が父より憧れたヒーロー

もっと見る