ダルも仰天! レ軍ワシントン監督辞任理由は「不倫」だった

公開日: 更新日:

 呆れた辞任理由があったものだ。5日に辞任したレンジャーズのロン・ワシントン前監督(62)が18日(日本時間19日)、テキサス州ダラス近郊で会見。「42年間、連れ添った妻に不実を働いてきた。間違いを犯したまま先に進めない」とゲリー夫人が見守る前で、辞任に至ったのは自らの不倫が原因であると明かした。

 球団は辞任時に「野球以外の個人的な問題」と発表。詳細は明らかにされなかったため、地元メディアの間では健康問題やダニエルズGMとの確執などさまざまな臆測が飛び交っていた。突然の告白に多くの米メディアが驚きをもって伝えている。

 ボスがチームを離れる際にダルは「入団以来、私にとてもよくしてくれました。偉大な監督で、人間としても素晴らしい方でした」と談話を発表したが、真相を知って目を丸くしていることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る