セリエA得点王に現実味 ミラン本田が「ゴールラッシュ」の理由

公開日:  更新日:

 もうマグレとは言えなくなってきた。

 ACミラン所属の日本代表MF本田圭佑(28)が、19日の敵地でのベローナ戦でセリエAでの自身初となる「1試合2ゴール」を決め、今季7試合出場・通算6得点の荒稼ぎ。これで得点ランキングの首位タイである。

 本田は3トップの右で先発。最初の見せ場が訪れたのは、オウンゴールで1ー0とリードして迎えた前半27分だった。3トップ左のFWエルシャーラウィが、左サイドから本田の位置を確認してミドルパス。ペナルティーエリア内に入ったところで本田が、利き足の左足でダイレクトシュート! ボールはゴール左に吸い込まれた。

 今季2度目の2試合連続弾となった本田。後半に入って11分、2度目の見せ場がやってきた。相手ゴールから35メートルの距離。やや右サイド。自陣で味方センターMFポーリがボールを持った瞬間、本田が絶妙な動き出しでラストパスを引き出し、そのまま相手DFの追走を背中で感じながらドリブル。GKの動きを読み切り、ゴール左サイドネットに蹴り込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る