“王様復活”本田vsハーフナー アギーレ日本に新たな火種

公開日: 更新日:

 10日に新潟でジャマイカと対戦するアギーレ日本代表。注目は所属クラブのミランでは絶好調をキープしている本田圭佑(28)だ。今季6戦で4ゴールの荒稼ぎ。得点ランク2位タイだ。惨敗に終わったW杯で本田株は大暴落したが、ミランでV字回復ぶりを見せつけ、ピッチ内外で「オレ様・本田」が復活しつつあるともっぱらなのだ。

 その一方で、「本田がアギーレのクビを飛ばす」と囁かれるようになった。カギを握るのは、今回の代表の目玉であるFWハーフナー・マイク(27)だ。

「アギーレ監督は、日本代表監督に就任する前から、オランダでプレーしていたハーフナーを高評価。今季スペイン1部コルドバに移籍し、オレの見る目は間違っていなかったとご満悦です。しかし、このハーフナーがチームの火種になる。というのも王様・本田はハーフナーの能力をまったく評価していない。それどころかハーフナーがいることで空中戦重視のサッカーになり、日本らしさが失われるので代表メンバーから外してしまえ! とまで思っている。アギーレがハーフナーを重用すれば本田との間に深い溝ができ、チームはギクシャクしてしまうでしょう」(サッカージャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. 6

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  7. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 8

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  9. 9

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  10. 10

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

もっと見る