FA権行使の阪神・鳥谷 「悪条件でもメジャー行き」の理由

公開日: 更新日:

 FA権を行使した阪神・鳥谷敬(33)のメジャー移籍が確実視されている。

 現在、米アリゾナ州フェニックスで行われているメジャーのGM会議では、すでに複数球団が興味を示している。鳥谷自身も周囲に、「日本(阪神)より条件が悪くてもメジャーに行く」と話しているようだから、阪神が年俸ベースで5億円の複数年契約を提示しようと、残留は絶望的だろう。

 それにしても気になるのは、「なぜ条件が悪くてもあえて行くのか」という点だ。鳥谷がメジャーに移籍しても、年俸はせいぜい1億円程度で、レギュラーの保証もない。いくら本人に「長年の憧れがある」とはいえ、30歳を越えたベテランの挑戦は理解に苦しむ。しかし、本人と親しい関係者によれば、「将来を見据えた鳥谷らしい思惑があるからこそ今、海を渡るんですよ」とこう続ける。

「トリ(鳥谷)は将来、間違いなく指導者になる。メジャーを経験していれば、後々財産になるし、逆に知らなければ、若い選手やメジャーを知るコーチになめられる恐れがある。だからこそ今のうちにメジャーを経験しておきたいのです。今や野球解説者やコーチなど、多くの指導者が『元メジャーリーガー』という肩書を持っていますからね。トリはプライドが高いから、そういうことまで考えているんですよ」

 日本人内野手は、メジャーでの評価が低い。鳥谷はマイナー覚悟で一から泥にまみれなければ、「財産」どころか「メジャーリーガー」の肩書すら危うい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  4. 4

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  10. 10

    故内田裕也さんのロックな人生 破天荒の裏の“冷静と情熱”

もっと見る