西武ドラ1高橋光成 保育園の頃に父がグローブをプレゼント

公開日:  更新日:

「光成には私のような思いをさせたくなかったので、野球を始めさせたんです」

 父の義行さん(42)が言う。義行さんは群馬県佐波郡玉村町生まれ。野球中継を見るのは好きだが、自分ではサッパリ。そんな義行さんが野球を始めたのは、母の尋美さん(42)の元に婿入りしたのがきっかけだ。

「(奥さんとは)仕事関係で知り合いまして……。仕事は普通の会社員です。婿入りのきっかけは……彼女に引っ張られて、です(笑い)。私は長男でしたが、実家の反対も何も有無を言わさずに家を出ちゃったもんですから(笑い)」

 義行さんが婿に入った尋美さんの実家は同じ群馬県の沼田市利根町。昔から野球が盛んな地域で、お父さんたちが休日に草野球に興じるのはもちろん、還暦チームまである。他の土地からやってきた義行さんは早く地域に溶け込もうと草野球チームに入ったものの、そこは見る専門の素人。ボールの投げ方、グラブの使い方、バットの振り方……すべてを一から教わらなくてはならない。当然、試合に出られるわけはなく、一度はチームをやめてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る