西武ドラ1高橋光成 保育園の頃に父がグローブをプレゼント

公開日:  更新日:

「光成には私のような思いをさせたくなかったので、野球を始めさせたんです」

 父の義行さん(42)が言う。義行さんは群馬県佐波郡玉村町生まれ。野球中継を見るのは好きだが、自分ではサッパリ。そんな義行さんが野球を始めたのは、母の尋美さん(42)の元に婿入りしたのがきっかけだ。

「(奥さんとは)仕事関係で知り合いまして……。仕事は普通の会社員です。婿入りのきっかけは……彼女に引っ張られて、です(笑い)。私は長男でしたが、実家の反対も何も有無を言わさずに家を出ちゃったもんですから(笑い)」

 義行さんが婿に入った尋美さんの実家は同じ群馬県の沼田市利根町。昔から野球が盛んな地域で、お父さんたちが休日に草野球に興じるのはもちろん、還暦チームまである。他の土地からやってきた義行さんは早く地域に溶け込もうと草野球チームに入ったものの、そこは見る専門の素人。ボールの投げ方、グラブの使い方、バットの振り方……すべてを一から教わらなくてはならない。当然、試合に出られるわけはなく、一度はチームをやめてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る