楽天ドラ4 日系4世フェルナンドが秘めるブラジリアン魂

公開日:  更新日:

 楽天4位指名のルシアノ・フェルナンド(22=白鴎大・外野手)は、 日本に移住して17年。故郷ブラジルで過ごした日々は遠くなっても、フェルナンドの胸を刻むのはラテンのビートだ。

 5歳の時にブラジル西部にあるマットグロッソ・ド・スル州の州都カンポグランデから移住。カンポグランデはポルトガル語で「広大な田舎」という意味。マラカジュ山脈の中にある平野で、中心部こそ高層ビルが立ち並ぶものの、郊外はコーヒーやサトウキビ畑、田んぼなどが広がっている。太平洋戦争時に沖縄からの移民が多く流入した地で、沖縄料理屋が多いことでも知られている。フェルナンドも父方の曽祖母が戦争時に移住してきた日本人という、日系4世だ。

「両親は僕が3歳の時から2年間、日本に出稼ぎに出ていたんです。その間は祖父母の家に預けられていました。仕事は順調だったようで、一度両親はブラジルに帰郷し、僕と兄と一緒に日本に移り住んだんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る