中日ドラ1野村亮介を育てた県4強“スパルタ父”の英才教育

公開日: 更新日:

 中日1位指名の野村亮介投手(21)は、187センチの長身から繰り出す最速149キロの直球と鋭く落ちるフォークが武器。父・浩司さん(48)は178センチ、母・友美代さん(47)は164センチ、長兄・悠次さん(25)は178センチ、次兄・健次さん(23)は181センチの長身一家だ。

 両親は22歳と21歳の時に結婚。静岡市清水区の浩司さんの生家でもある2階建ての一軒家に、一時は曽祖母、祖父、祖母の4世代で暮らしていたこともある。

「体を動かすことが好きだから」と浩司さんはトラックの運転手として家族を養った。勤続20年を超えるベテランドライバーは、関東や遠くは九州まで行くこともある。

 野村家は「おめでた」続きだ。三男が中日からドラフト1位指名を受けた快挙に続き、悠次さんと健次さんは共に来年、挙式予定。健次さんは去る7日に入籍し、隣家で新婚生活を送ることになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る