年俸大幅アップのDeNA筒香に来季「新4番」プラン浮上

公開日:  更新日:

「自分でもビックリするくらいのアップでした」

 こう言って笑顔を見せたのは、DeNAの筒香嘉智(22)。24日の契約更改交渉で3000万円増の4600万円で一発サイン。今季は114試合出場で打率・300、22本塁打、77打点。チーム3冠の成績を残した09年のドラ1は、「球団からは『チームの顔として期待している』と言われた。来年は全試合に出て、打点を多く稼ぎたい」と意気込んだ。

 DeNAは今オフに獲得を目指していた松坂大輔(34)をソフトバンクにさらわれ、主砲のブランコは今季限りでの退団が濃厚。そこで来季、若き大砲を4番起用するプランが浮上している。今オフは目立った補強がない中、筒香には成績を残すだけでなく、ファンを球場に呼べる中心選手になってほしいとの期待があり、それも大幅アップにつながった。

■プロ入り前に「メジャー志向」を公言

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る