前助っ人の二の舞い…?楽天「新4番候補」サンチェスの気性

公開日: 更新日:

 大物、ではある。楽天が来季の新外国人選手として現役バリバリの大リーガーで元パイレーツのガビー・サンチェス内野手(31)の獲得を1年総額3億円で内定させた。

 日本での知名度は低いもののパイレーツでは今季までレギュラーを務め、メジャー7年間で通算61本塁打の右打者。パワーと確実性を持つ大砲は、「来季のチームの主軸」として期待されているが、その一方で懸念されていることもある。

 キューバ人の両親を持つ血統もあるのか、ハングリー精神旺盛なサンチェスは性格が荒い。三振を食らってバットを投げつけるのは日常茶飯事。マーリンズ時代には自軍投手のブラッシュボールをきっかけに、大乱闘を演出した。

 今オフ、楽天の指揮官に就任したデーブ大久保監督は熱血漢で有名。監督との相性は悪くなさそうだが、短気な性格の選手はメジャーの実績があっても緻密な日本の野球に合わないケースが多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  10. 10

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

もっと見る