マリーンズ入りイチロー 通算3000安打で手にする特別賞与

公開日:  更新日:

 メジャー15年目にして初めてナ・リーグでプレーすることになった。

 昨季終了後、ヤンキースからFAとなっていたイチロー(41)が23日(日本時間24日)、マイアミ・マーリンズと1年200万ドル(約2億4000万円)で合意した。米国の主要メディアがこぞって伝えている。週明けにもメディカルチェックを行い、異常がなければ正式にサインするとみられる。

 マーリンズの外野陣はメジャー屈指のタレント揃いだ。ゴールドグラブを受賞した左翼のイエリッチ、強肩のオズナ、昨年11月に米プロスポーツ史上最高額となる13年総額3億2500万ドル(約380億円)で契約した本塁打王(37本)のスタントンの3人は不動のメンバーだ。イチローは「4人目の外野手」として毎試合、ベンチスタートとなる。

 今季のイチローの目標は残り156本と迫ったメジャー通算3000安打達成だ。米メディアは詳細は明らかにしていないものの、イチローの契約には出場試合数、打席数などに応じて出来高が付くそうだ。出場機会が増えれば増えるほど、3000安打を達成する可能性は高まる。一定の条件をクリアして、3000安打を達成すれば特別ボーナスを手にしそうだ。

 控えの外野手だった昨季は143試合(385打席)で102安打。今季中の大台到達は厳しいか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る