• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

3000本安打目指すイチローがア・リーグに固執する理由

 ブルージェイズ、マーリンズ、オリオールズなどが獲得に興味を示しているものの、いまだ所属先が決まらないイチロー(41=ヤンキースFA)か、ア・リーグでのプレーを希望しているという。

 01年にマリナーズに移籍して以来、昨季のヤンキースまで一貫してア・リーグでプレーしてきた。なじみのないナ・リーグよりも慣れ親しんだアの球団との交渉を優先しているというが、そこにはイチローなりの計算がある。

 イチローは今季の目標に、あと156本に迫ったメジャー通算3000本安打を挙げた。昨季のヤンキースのように、新天地でもレギュラーを確約される保証はなく、今季もベンチ待機を強いられれば、大台に到達するのは厳しい。イチローは投手の代打として起用されるナよりもDH制を採用しているアの方がより多くの出場機会を得られると踏んでいるらしい。

 かつては安打製造機として日米のファンの注目を浴びたが、ここ数年はレンジャーズ・ダルビッシュ有、ヤンキース・田中将大らの活躍で脇役だ。アならば日本人投手がいないナよりも、ダルや田中らとの対戦で日本での露出も増える。イチローがアでプレーしたいのは存在感をアピールする思惑もありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る