オリ入団会見で強気発言のブランコ “パで大化け”に現実味

公開日: 更新日:

「まずはリーグ優勝、そのうえで日本シリーズも勝ちたい」

 29日、ほっともっとフィールド神戸で行われた入団会見でこう話したのが、DeNAからオリックスに移籍したブランコ(34)だ。

 前広島のバリントン(34)と共に臨んだこの日の会見では終始強気のコメントを連発。「打率3割、40本、100打点」と、高い目標を掲げ今季への意欲を語った。

 ブランコは13年に首位打者、打点王の2冠に輝きながらも、昨季は3度の太もも肉離れもあって85試合で打率.283、17本、60打点と精彩を欠いた。

 しかし、パ・リーグはDH制で、不安要素だった守備の負担が軽減するため、故障の可能性も減る。おまけに、パはセ・リーグに比べドーム球場が多く、コンディションも整えやすい。

 DeNAが捨てた「大砲」はオリックスで大化けもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  5. 5

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  8. 8

    小室圭さん突然文書を発表…“言い訳&反論”でケジメなるか

  9. 9

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  10. 10

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

もっと見る