他球団が疑問視…巨人・原監督肝いりの「超高速マシン特訓」

公開日: 更新日:

「あの練習、いつまでやるんですか? 故障防止のためでしょうけど、金属バットを使っていますよね? 当たり前だけど試合は木製。金属と木じゃ打ち方が違うし、いつまでも金属を使っていたら、フォームを崩すこともあるでしょ。やめ時が見ものです」

 開幕カードで巨人と対戦するDeNAのスコアラーがこう言った。

 原監督が「打てない人は恥をかくでしょう」と宣言していた練習が本格的に始まった。宮崎キャンプ第2クール初日の6日、メーン球場に用意されたのは、「体感160キロ」の超高速マシン。ガシャン! とけたたましい音を立てるこのマシンを使ってのフリー打撃が屋外の一軍球場で初めて行われたのだ。

「160キロ? きょうはそんなに速くないよ。でも、今度は木のバットで打ちたいね」

 金属バットを手に3発の柵越えを放ち、こう言った阿部はマシな方。同じく金属バットを持って打席に入った坂本は速球に詰まらされるたびに、「痛~っ!」と絶叫。新加入の金城はバットを真っ二つに折られて目を白黒させるなど、超高速マシンに悪戦苦闘する巨人ナインを見て、ネット裏の他球団スコアラーはクビをかしげることしきりだったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  3. 3

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  9. 9

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  10. 10

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

もっと見る