ローテ入り狙うカブス和田 カッター習得で“省エネ”投法確立

公開日: 更新日:

 実質メジャー2年目の左腕がローテーション入りに必死だ。

 カブス・和田毅(34)が20日(日本時間21日)、アリゾナ州メサで他の日本人選手よりも一足先にキャンプイン。

 背番号「18」のユニホームに身を包み、初日からブルペン入りし、36球を投げるなど、精力的に汗を流した。練習の終盤には左でん部に違和感を訴え、大事を取って最後に組まれていた短距離走を回避。症状は軽いため、明日以降は通常のメニューをこなすという。

 キャンプ、オープン戦では先発ローテーションの5番手をかけた若手投手との争いになる。渡米1年目の12年5月にメスを入れた左肘の不安から解放されたのだろう。今オフは投球の幅を広げるため、新球のカッターを習得した。相手打者のバットの芯を外してゴロで打ち取る投球スタイルを確立する狙いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る