今季は明暗別れそうな カブス和田とレンジャーズ藤川

公開日: 更新日:

 カブスの和田毅(33)は、渡米4年目にして初の開幕ローテーションの座を掴み取りそうだ。

 昨年11月にカブスと1年400万ドル(約4億7500万円)で再契約。今季のカブスの先発ローテーションはエース左腕のレスター(31=前アスレチックス)を筆頭に右腕ヘンドリックス(25)の4人目まで決定。エプスタイン球団社長は5番手を和田、ウッド(28)、ドゥブロン(27)の左腕3人で競わせる方針だ。今季から指揮を執るマドン監督は「(和田のローテーション入りは)十分にある」と話している。

「オープン戦での防御率が3点台ならローテ入りは間違いないでしょう」とスポーツライターの友成那智氏がこう続ける。

「和田は制球が安定している上に、チェンジアップで右打者を打ち取るのがうまい。昨季途中からローテーション入りして試合をつくっただけに、首脳陣は5番手として計算しているはずです。招待選手だった昨年のオープン戦は防御率8点台(8.38)と結果を残せなかったが、昨季終盤の投球を見る限り、12年5月のトミー・ジョン(左肘の腱の再建手術)から完全復活を果たしたと言っていいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る