2年目石川亮もロッテに揺さぶられ…日ハムが深刻“捕手難”

公開日: 更新日:

 開幕してまだ2カード目にもかかわらず、日本ハムが「窮地」に立たされている。シーズン前から不安視されていた捕手不足がいよいよ深刻になってきたからだ。

 チームの正捕手・大野奨太(28)は昨季痛めた右ヒジ痛からの回復が遅れ、現在二軍調整中。第2捕手の市川友也(29)も昨年末に受けたヘルニア手術のリハビリと右足ふくらはぎ痛で復帰のメドは立っていない。

 開幕カードでは昨季捕手から三塁に転向した近藤健介(21)を起用したものの、コンバートのきっかけにもなったイップスが再発した。

 31日のロッテ戦はプロ2年目で昨季1試合しか出場経験のない石川亮(19)が先発マスクをかぶり、ロッテ打線にいいようにかき回された。日本ハムOBが言う。

「石川は強肩に加え強気のリードが持ち味なのですが、一軍レベルとなるとまだまだ。特にリード面では先発陣の信頼を得ていません。この日のように連打を浴び、塁上の走者にかき回されてしまうとパニックになるのか、歯止めがきかないのです。かといって送球イップスに悩む近藤は、足を使って揺さぶってくるロッテのようなチームとの対戦では使えません。ベンチにはコーチ兼任の中嶋(聡=46)もいるとはいえ、衰えもあって先発マスクはムリですからね」

 試合後の栗山監督は先発マスクをかぶった石川について「われわれももっとやれることがあっただろうし……。次に生かせるように頑張ってもらいたい」と言ったが、捕手難は当分、解消されそうもない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟