イチローに強力ライバル “万能型”ケリーが「5人目外野手」に

公開日:  更新日:

 メジャー15年目のシーズンは「4人目の外野手」に位置付けられたマーリンズ・イチロー(41)。

 レギュラーシーズン開幕を前にウカウカしていられなくなってきた。

 チームは5日(日本時間6日)、開幕ロースター25人を発表。CBSスポーツ(電子版)によれば、外野にはイエリッチ、オズナ、スタントンのレギュラーに加えて控えにはイチローの他、ドン・ケリー(35)が5人目の選手として登録された。

 メジャー8年目を迎えるケリーは、これまでのべ4球団を渡り歩いてきた苦労人だ。タイガース時代の10年には主に代打で起用され、9本塁打を放つなど意外性のある打者だ。

 打撃ならイチローに分があるとはいえ、ケリーの持ち味は投手も含めた全ポジションをこなす守備力。11年にはタイガースで救援投手として1試合に登板し無失点。同年には故障した正捕手V・マルチネスに代わって6イニングにマスクをかぶった経験もある。今季のオープン戦では本職の外野以外にも投手と捕手を除く内野の全ポジションで出場。失策は三塁でわずか1個とまずまずの守備を披露している。ケリーの守備力は高く評価されているそうで、外野の守備固めでもイチロー以上に重宝されそうだ。

 イチローは控えの座までケリーに奪われるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る