日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

チームが勝つほどベンチに追いやられるイチローのジレンマ

 マーリンズのレドモンド監督がアタマを抱えている。他でもないベテラン外野手・イチローの起用法についてだ。

 今季のイチローは2つの記録達成がかかっている。ひとつはあと156本に迫ったメジャー通算3000安打。もうひとつは残り13個としている500盗塁だ。

 1月26日付のMLB公式サイトは、今季は左翼イエリッチ(23)、中堅オズナ(24)、右翼スタントン(25)が休養する際にスタメン起用されると分析。「打席数は340程度になるだろう」と予想している。

 仮に340打席数しか与えられなければ、盗塁数の記録到達は視野に入るものの、156安打はほとんど絶望的。昨季ヤンキースでは385打席(359打数)で102安打の打率2割8分4厘。これを基準とすると今季は317打数になり、156安打に到達するには5割近い打率(4割9分2厘)が必要になるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事