チームが勝つほどベンチに追いやられるイチローのジレンマ

公開日: 更新日:

 マーリンズのレドモンド監督がアタマを抱えている。他でもないベテラン外野手・イチローの起用法についてだ。

 今季のイチローは2つの記録達成がかかっている。ひとつはあと156本に迫ったメジャー通算3000安打。もうひとつは残り13個としている500盗塁だ。

 1月26日付のMLB公式サイトは、今季は左翼イエリッチ(23)、中堅オズナ(24)、右翼スタントン(25)が休養する際にスタメン起用されると分析。「打席数は340程度になるだろう」と予想している。

 仮に340打席数しか与えられなければ、盗塁数の記録到達は視野に入るものの、156安打はほとんど絶望的。昨季ヤンキースでは385打席(359打数)で102安打の打率2割8分4厘。これを基準とすると今季は317打数になり、156安打に到達するには5割近い打率(4割9分2厘)が必要になるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  6. 6

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  9. 9

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  10. 10

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

もっと見る