• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

原監督は「再昇格」意向も…フランシスコに爆発寸前ストレス

「体重120キロあるんでしょ? 見たかったなあ……。試合に出てくれればアンパイだったのに……」

 8日の巨人との試合前、DeNA関係者がこう残念がっていた。

 打撃不振とマズ過ぎる守備で、たった5試合で二軍落ちした巨人の新外国人ホアン・フランシスコ(27)のことである。が、“心配”は無用。すぐに一軍に戻ってくる可能性があると、さる球界関係者がこう言うのだ。

「シーズン途中加入で超破格の年俸1億4300万円。原監督は早めに二軍に落としたけど、守備のサインプレーなど、準備ができ次第、すぐにでも再昇格させたい意向がある。中軸の阿部、坂本が故障離脱中で得点力不足、特に長打力不足は深刻で、フランシスコはフリー打撃で東京ドームの天井にブチ当てるほどのパワーの持ち主ですからね。18打席11三振だろうが、日本の野球に慣れさえすれば……と考えているんです。なにせ、映像を見て最終的に獲得にGOサインを出したのは原監督。このまま二軍に置いていては自身の見る目を疑われますから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る