• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

単独首位のジョン・ジェウンは韓国で“地獄”を見た苦労人

【ほけんの窓口レディース】(福岡CC和白C=6375ヤード・パー72)

 今年から日本ツアーに参戦しているジョン・ジェウン(26=韓国)が2日目を72のパープレーで回り、単独首位に立った並んだ。

 165センチ、55キロとスレンダーな美人プロだが、韓国では「地獄を味わった苦労人」ということで有名だ。

 2006年ドーハ・アジア大会のゴルフ団体金メダルでプロ転向。しかし、この時は11年全米女子オープンを制したユ・ソヨン(24)の脇役でしかなかった。

 韓国ゴルフ事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。

「美人プロとして韓国でもてはやされましたが、実力が伴わなかった。一昨年にシード落ちして、QTの最中にスポンサーのKB国民銀行から解約通知が届き、人目をはばからず大泣きしたのが有名です。その時はゴルフをやめようと思ったそうです。昨年は下部ツアーで最終戦に勝ってレギュラーに復帰。そして日本ツアー挑戦もQTランク18位で出場権を手に入れました。ただ、新スポンサーのBCカードとの契約には韓国ツアー28戦中15試合の出場義務条件があって、日韓を慌ただしく行き来しています」

 地獄を味わっただけにハングリー精神は人一倍強い。韓国人プロの2週連続優勝もアリだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  5. 5

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

  10. 10

    国債の取引不成立が続出…日銀の異次元緩和は完全にドロ沼

もっと見る