• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美貌に目が釘付けだが…ジェシカ・コルダの「実力」と「血統」

【ワールドレディス・サロンパス杯】(茨城GC東C=6 550ヤード・パー72)

 今大会の注目選手は米ツアーから一時帰国の宮里藍(29)と、先ごろ初優勝を遂げた美人プロの藤田光里(20)だった。

 しかし、その2人がそろって予選落ち。大会関係者は週末の観客動員数にどう影響するか気をもんでいるが、招待選手のジェシカ・コルダ(22)が絶好調だ。

 なにしろ180センチの長身から打ち出されるボールのインパクト音と弾道の高さは男子プロ並み。日本女子プロの球が弱々しく見えてくる。

 イーブンパー35位発進の2日目は、8番からの3連続を含む6バーディー(1ボギー)を決めて通算5アンダーで4位まで浮上。首位と3打差まで詰めて、十分に優勝を狙える圏内につけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る