田中将は3回3失点 ヤ軍が密かに計る「右肘手術」のタイミング

公開日:  更新日:

 手首の炎症と前腕部の張りで故障者リスト入りしているヤンキースの田中将大(26)が27日(日本時間28日)、傘下3Aスクラントンのポータケット戦(レッドソックス傘下)に先発。3回を1本塁打含む4安打3失点、2四球、4三振。打者14人に対して62球を投げ、直球の最速は93マイル(約150キロ)だった。

 田中は「全てが思い通りではなかったけど、状態自体は特に悪くはない。ちょっとしたところだと思う。体を含めて全然問題ない」とコメントしたが、ジラルディ監督は「彼はどこかで投げるだろう。何が正しい選択か吟味しなければいけない」と、次回登板は明言しなかった。

 実はその田中に、何とか手術を受けさせようと、ヤンキースが知恵を絞っているという情報がある。

「一部フロントは今すぐにでもタナカに手術を受けさせたいのが本音だと聞いています」と、さるNY紙のヤンキース担当記者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る