• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

田中将は3回3失点 ヤ軍が密かに計る「右肘手術」のタイミング

 手首の炎症と前腕部の張りで故障者リスト入りしているヤンキースの田中将大(26)が27日(日本時間28日)、傘下3Aスクラントンのポータケット戦(レッドソックス傘下)に先発。3回を1本塁打含む4安打3失点、2四球、4三振。打者14人に対して62球を投げ、直球の最速は93マイル(約150キロ)だった。

 田中は「全てが思い通りではなかったけど、状態自体は特に悪くはない。ちょっとしたところだと思う。体を含めて全然問題ない」とコメントしたが、ジラルディ監督は「彼はどこかで投げるだろう。何が正しい選択か吟味しなければいけない」と、次回登板は明言しなかった。

 実はその田中に、何とか手術を受けさせようと、ヤンキースが知恵を絞っているという情報がある。

「一部フロントは今すぐにでもタナカに手術を受けさせたいのが本音だと聞いています」と、さるNY紙のヤンキース担当記者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る