巨人・原監督止まらぬ“大放談” 長野、由伸、大田らバッサリ

公開日: 更新日:

 どの口が言うのか。巨人の原監督が、首痛で二軍調整中の阿部慎之助(36)を一塁手として一軍に復帰させることを明言。16日の練習前に本人と話し合ったあと、報道陣にこう言った。

「昨年11月に本人と話をした原点に戻る。捕手という中で不安を持っている。不安があるのに守らせるわけにはいかない。本人もつらいだろうしね。(捕手に戻ることは)99%ないです」

 そもそも体調面に不安があるからと、昨年の秋季練習から阿部を一塁へコンバートしたのは原監督である。その際に今回と同様に「99%捕手はない」と言っていたのも原監督だ。それを、開幕7試合目であっさりと捕手に戻し、それが原因で阿部の首痛が悪化したにもかかわらず、「不安があるのに守らせられない」「本人もつらいだろう」とはよく言ったもの。再びの「99%発言」もにわかに信じ難いが、交流戦で11位に沈んだことが不満でしょうがない原監督の舌鋒は次に打率.215と不振をかこつ長野久義(30)に向けられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  4. 4

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る