田沢がメジャー球宴出場“射程圏内” 青木絶望で唯一の希望

公開日:  更新日:

 今年の米オールスター(7月14日、シンシナティ)では日本人選手は蚊帳の外か。

 ナ・リーグファン投票外野手部門の中間発表で常に上位にランクしていたジャイアンツ・青木宣親(33)が腓骨にひびが入り、故障者リスト(DL)入り。実戦復帰までに2週間以上を要することから、仮に選出されても出場は絶望的だ。

 今季はレンジャーズ・ダルビッシュ、ヤンキース・田中、マリナーズ・岩隈と球宴に選ばれた経験のある日本人の先発投手が揃って離脱した。日本人選手が1人も選出されないとなれば、イチローの10年連続出場が途切れた11年以来となる。

 そんな中、日本ファンの唯一の希望になりそうなのがレッドソックス・田沢である。今季はここまで中継ぎとしてチームトップの34試合に登板。0勝3敗と黒星が先行しているものの、防御率2.87とまずまずの働きぶりを見せている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る